早起きは三文のトク

睡眠をこよなく愛する私が早起きに挑戦し、早起きを通しての気づきや仕事で得たことや感じたことを思うままをずらずらと書くブログです。

決心して初日!:1日目

こんにちは。
早起きチャレンジャーなおです。

昨晩はとにかく2度寝しない!と腹をくくって寝ました。
そしたらなんと、目覚まし設定時間1分前に目が覚めた!

これまでやってきた早起き対策。
・目覚ましアプリ
・熟睡枕
・飲み物
・ストレッチ
サプリメント

どれもイマイチだったのに、こんなことしなくても起きれたのです…
私の場合、意志の問題が大きいと実感。

まさに、早起き「できない」のではなくて、早起き「しなかった」というだけ。
なんという怠惰なわたし。

では、今までの怠惰な心で過ごしていた出勤までの時間を振り返ってみます。

日によって、お客さま先へ行くこともあるため
出勤時間は違うのですが、自社へ出勤する日の大体のタイムスケジュールです。

6:50 起床
6:50~7:15 夫のお弁当づくり
7:15~7:45 朝食
7:45~8:30 化粧・着替え
8:30 出勤

20:00 帰宅
20:00~20:30 夕食
20:30~21:30 TVやスマホなどダラダラ時間
21:30~22:00 入浴
22:00~23:00 仕事・読書など
23:00~24:00 スマホなど見ながら就寝

朝は、夫のお弁当づくりに間に合うギリギリに起きて
出勤まで、全く余裕はありません。
お恥ずかしい話、全てが中途半端。

夜は帰りが遅いため、寝るまでの時間が少ないところに
帰っても仕事をしてるため、ほぼ家事をしていない状態です。
食器を洗うってことくらい。
ありがたいことに、平日の夕食は義母にしてもらっています。
これは、本当に有難い環境です。

また起きてしまえばすぐに動けるし食べれます。
先日、起きてすぐに白ご飯を食べだして驚かれました。
そして、スマホから目を離し横になれば3秒で寝れます。
寝付きは超いいです。またどこでも寝れます。
これも、ラッキーな体質だなと思います。

しかしこうやって改めて、振り返ってタイムスケジュールを見てみると情けなくなりました。
中3、小6の子育てをしながら、それも同居で嫁と言う立場。
良くもまぁ、こんな嫁を置いておいてくれているものだ…


さて、まだたった1日成功しただけで
まだまだ三日坊主の予感はありあり。

せっかく早起きするなら有意義になものにするために
なにかやってみたいことをリストアップしてみよう。

・夫の朝食をちょっとランクアップ
・読書
・資格の勉強
・英会話の予習
・優雅にコーヒーを飲む
・断捨離
・ブログを朝更新
・朝日を浴びる
・朝ストレッチ
・散歩

なんだか挙げてて、こんな欲張ってたらすぐ続かなくなると思えてきました。笑
ひとまず、あまり決めつけずに早く起きることを習慣にすることに集中したいと思います。

1月は5:45起床が目標です。