早起きは三文の徳?!

睡眠をこよなく愛する私が早起きに挑戦し、本当に早起きは三文の徳なのか実践してみるブログです。

ぎっくり腰対策:22日目

こんにちは。

早起きチャレンジ中のなおです。

 

今日で、早起き22日目

1ヶ月も続けられてないのでまだまだだけど

ここまでこれて三文の徳を感じつつあります。

もっと続けて、より実感してみたい気持ちです。

 

さて、昨日やってしまったぎっくり腰。

だいぶ回復しつつあります。

初めてぎっくり腰になった時は歩くことも何もできなくなりましたが

あれから云十年

今回はそこまでひどくはなく

腰は曲がっても歩けるし

座ってしまえば何でもできる。

そんな状況だったので、思ったより早く回復しました。

 

初めてぎっくり腰になったのは24歳位のときで妊娠中。

それから、出産後も何度かやらかして

整形外科でブロック注射を受けてました。

 

そして、ある時初めて行った整形で

「もう、ヒールの靴は止めてください。常に腰にコルセットを巻いてください」

と言われました。

私の身長は156cm。ヒール履くなと言われると服装によってバランスが悪い。

さらに、コルセットを巻くと必然的にウエストが太く見える。

お医者さんの言うことを聞くと、完全に体形が悪く見えます。

 

言われるまで、何度もぎっくり腰になっていたので

言うことを聞いた方が腰痛に悩まされることはなくなるかもしれないけど

まだその時20代のわたし。やっぱり体型も気になる…

そこで、とにかくネットで検索して調べに調べました。

 

腰痛の多くの原因は、反り腰。

女性は多いそうですが、私もご多分に漏れず完全反り腰。

それが、腰に負担がかかってぎっくり腰に繋がるそうなのです。

 

そこで、一番の方法は腰を筋肉で固める(イメージ)こと。

要は、反り腰の周りを筋肉で補強するような感じです。

しかし筋肉をつけると言っても方法はさまざま。

ここでもまたググりまくりました。

 

そしてヒットしたのが、「カーヴィダンス」

ムキムキではなく、女性らしいラインを作ることを目的として作られたダンス。

提唱者の樫木さんの虜になりました。

 

数か月、毎晩仕事終わりに続け

徐々に、身体も締まってくると同時に腰痛が全くなくなりました。

その後、カーヴィダンスからバランスボールを使って簡易的な筋トレをしたりして

お陰で云十年腰痛に悩まされることから無縁になりました。

整形の先生の言いなりにならなくて本当に良かったです。

 

しかしここ最近、筋トレ怠けていたんですよね。

背筋、腹筋の緩みを感じていたうえ

この寒さは腰にはきついな…と思っていた矢先でした。

 

やっぱり身体は正直です。

怠ければ、結果として出てきます。

 

ある程度筋力がつけば

そうがっつり筋トレする必要はないかなと思っていますが

菜々緒みたいになりたいなら別ですけど)

ぎっくりが完全に治ったら

日々数分積み重ねながら、筋力をまたつけてきたいと思います。

やっぱり、健康が一番です。

f:id:nao_333:20180129222247j:plain