早起きは三文のトク

睡眠をこよなく愛する私が早起きに挑戦し、早起きを通しての気づきや仕事で得たことや感じたことを思うままをずらずらと書くブログです。

どれだけ普段無意識なのか:早起き82日目

f:id:nao_333:20180401231055j:image

こんにちは。

早起きチャレンジ中のなおです。

 

今日は朝から予定があり、シャキシャキと動けた朝のスタートでした。

それに、夢が記憶に残るようなことがなかった気がします。

以前にも書いたけど、記憶に残りやすい夢は身体は休んでるけど脳が休んでない状態なのだとか。

寝る前に、軽くヨガの体操をしてみたのが良かったのだろうかと思うので、今晩もしてみようと思います。

 

さて、今日は家族で桜の名所へ行ってきました。

その道中、高速道路走行中の出来事

今度中1の少々幼稚な息子がこんなことを言いました。

「こんなトンネルの中で電話なんかする人いるんだ??」

 

何のことかと思ったら、トンネル通過中に電話のマークの標識を見つけて思ったようで

「事故や、緊急事態に使う非常電話だわね。普通に家に掛けれるような電話じゃないよ」

と答えたのですが、ふとそれからトンネル内で非常電話の標識を意識するようになったら

かなり短い間隔で非常電話が設置してあることに気が付きました。

 

Wikiで検索してみると、都市間高速道路では約1 km間隔、トンネル内では約200 m間隔(都市内高速道路はトンネル内100 m間隔、それ以外は50 m間隔)だって。

上り下り共に設置してあるので、日本中で非常電話ってものすごい数あるのねと、今日改めて気が付きました。

 

今日利用した高速道路は、私はかなりの頻度で使用する区間。今まで、全く意識したことがなくて、こんなに非常電話標識があるって全然気が付かなったのですが、こう言うことって案外多い気がします。

これって、自分の意識が向いていないせいで、大きなチャンスを見逃している可能性もあるってことかなと思うと、なんかかなり損してる!と貧乏根性な私は思ったのでした。

 

目的の桜はと言うと、とっても見ごろでいいお花見ができました。

河川敷でお酒を飲みつつ…なんて人も見かけ、それがあまりにも羨ましく

結局は花より団子です。

 

もしかして、団子に気を取られつつまたもや損をしていたのかもしれないので…常にアンテナ張っておく意識を大事しようと思います。