早起きは三文の徳?!

睡眠をこよなく愛する私が早起きに挑戦し、本当に早起きは三文の徳なのか実践してみるブログです。

知恵を行動に変えること:早起き110日目

f:id:nao_333:20180429221255j:image

こんにちは。

早起きチャレンジ中のなおです。

 

GW前半2日目。

今日は読書時間を多くとる予定にしていました。

読みたい本がかなり溜まっていて

現在、かなりの積読状態です。

 

なので、近々仕事で役立つであろう本から

順に読もうかなーと思っていたのですが

午前中、書店に寄り道してしまい

本田健さんの「大富豪からの手紙」を衝動買いしました。

 

衝動買いした訳は

朝、ツイッターのツイートか

リンクからのネットニュースだったのか

この本の紹介を見ていたからでした。

 

以前、本田健さんの本は読んだことがあり

好感を持っていた著者だったので

新書が出たのだなーくらいに思っていたんです。

 

今日は書店に寄る予定ではなかったけど

午前中出かけたついでに

夫が行きたいと言ったので

ついでに寄りました。

 

そこで、この本に目が留まり

なんとなくシンパシーを感じてしまったわけです。

 

でも、この自分の直感は正解だったのかなと思います。

珍しく午後ぶっ続けで完読しました。

 

今の自分にとって

必要な言葉を投げかけてもらったようでした。

それはこのままでいいよ。

ここは改めた方がいいよ。

そんなことが直球で心に響いた感じです。

 

元々読書が好きなので

たくさん本を読みますが

読書って数読めばいいってものではないと思っています。

読んで、得た知恵をどう行動に移すかが

読んだ数の差になる気がします。

 

知っていると、できているは全く別物であると

最近本当に感じるところです。

 

自分の直感に自信がないことが時々あるのですが

著書の中で

直感が正しいかどうか気にしないこと

選んだ後は全力を尽くすことが大切。

とあり、なんだか安心しました。

どうしても、即決して選んだものの

それで良かったのかなと不安になってしまうんですよね。

 

私はこの本を読んで

とにかく早く決めて行動に移すこと

失敗しても続けることを

もっと積極的にし続けていきたいと思いました。

このタイミングでこの本に出合って本当に良かったです。

 

物事には偶然はなく、みな必然だから

きっとこの本に出合うのも決まっていたのでしょう。