早起きは三文のトク

睡眠をこよなく愛する私が早起きに挑戦し、早起きを通しての気づきや仕事で得たことや感じたことを思うままをずらずらと書くブログです。

私の醍醐味:早起き113日目

f:id:nao_333:20180502233842j:image

こんにちは。

早起きチャレンジ中のなおです。

 

GW合間のお仕事2日目。

子どもたちも当然学校で

息子はなんとこんな日に遠足!

しかも水族館。

当たり前に、人が多いわけで

全然魚見れなかった…と。

ドンマイな息子でした。

 

さて、先日知り合いの方と話しをしていた時

なんだったか流れは忘れましたが

「不自由な中に自由を見つけることが私の醍醐味なんです」

と言ったんです。

相手には、深い~ですねなんて言われてしまいましたが

自分でいいながら、改めて

あ、そうそう。私そうだったわと思い出しました。

 

今までの人生の中で

完全に自由の時よりも

ある程度制限のある中にいる時の方が

より自分らしさを発揮できていると感じます。

 

自由に選べる

自由に好きなところへ行ける

自由に時間を使える

そんな状態は

全く何をしていいか分からなくて

結局何もできない自分になってしまいます。

 

選べない、行けない、制限される

こんな時の方が

では、どうやったらできるのか?と

知恵を絞る自分になれます。

 

多少ズル賢いやり方でも

いい案を見つけると

楽しく思えるんです。

 

こういう自分になれると知ってからは

多少、足かせに感じたり

障害がある方が燃えてしまうのですよね…

 

これを負けず嫌いと言うのかもしれませんが

自分でも呆れるくらいの時も。

 

結婚し、子どもができて

どんどん自分の時間が減っていく中で

いかに自分の時間を作って

自分らしくいられるかを見出すことが楽しくて

義両親との同居や子育てをしながら

色々な趣味を見つけ17年が経ちました。

不自由な中でも自分次第。

時間も使い方次第。

 

子どものころは

自由が与えてもらえることが少なくて

最初はそれをふて腐れたり

親のせいにしたりした時もありましたが

でもそれで結局私自身が損をするなんて嫌だったんです。

 

お陰でこんなに逞しくなり

「不自由な中に自由を見つけることが私の醍醐味」

なんて言える程の心を鍛えてもらったことは

今ではとてもありがたく思います。