早起きは三文のトク

睡眠をこよなく愛する私が早起きに挑戦し、早起きを通しての気づきや仕事で得たことや感じたことを思うままをずらずらと書くブログです。

運転免許停止になってから復活するまで②:早起き120日目

f:id:nao_333:20180509231652j:image

こんにちは。
早起きチャレンジ中のなおです。

 

さて、昨日からの続きで

運転免許停止で捕まったお話を。

 

捕まったのは高速道路。

夜間、家路を急ぎぶっ飛ばしていたわけです。

車内ではガンガン音楽をかけ、陽気に歌っていました。

 

そしたら、後ろからパトカー来てたのに全く気がつかず

知らぬ間に、速度計測されていて

すごい勢いで後ろからパッシングされました。

 

最初、単なる嫌がらせかと思って(笑)

無視してたら、パッシングの勢いが止まらず

減速しろ的な放送をされ

ようやく気が付く私。

 

放送にて次のインターで降りるように指示され

料金所すぐ横の駐車場に停車を促され

免許証とあれば印鑑を持って出てと言われ

パト車に乗って事情聴取を受けました。

 

まず聞かれたのは

スピード出してた理由と

どこへ行くところだったのか。

 

免許証から、名前等の確認と

最近の免許証は本籍が載っていないので

本籍の確認。

本部に確認され、間違いがないか照合されてました。

あと、前科歴とかも照合されてました。

 

私はとにかく、罰金がいくらなのかと

免停ってどうなるのか

私はこのまま運転して帰れるのかが気になって

それを教えてくれーって気持ちでいましたが

「説明しますからねー」と言われ、しばし照合待ち。

 

ちょっとして「1年以内に他に違反あります?」と聞かれ

私はちょいちょい捕まっているので

そこに自信がなく…

「うーん…」と答えると

1年以内に違反があればなんかヤバそうな雰囲気。

おお…神様…と祈るような気持ちでいましたが

 

色々本部と確認されたあと

ギリ1年以内無違反!

免停で済みました。

これ、違反してて内容によっては免許取り消しになってたかも…

 

結局、もう時間が遅いので今日は何も書類は渡せません。

後日、出頭通知書が来ますので指示に従ってください。

30日間の免許停止ですが、講習を受けて簡単なテストに通れば

実質1日の免停になります。

今日は、運転して帰ってもいいですが

受講前に再度捕まった場合は、講習を受けても免許停止期間が延びます。

裁判所から、連絡がありますから

罰金を用意して支払ってください。

罰金は速度30キロ以上オーバーは最高10万円。

あなたの場合7万円くらいかなぁ。

というような説明を受けました。

 

7万円に途方に暮れていると

「でも、飲酒だったら50万だからね」って…

なんのなぐさめにもならーーん!と内心思いながら

溜息しかでませんでした。

 

ではおさらい。

免停になった場合

・すぐに運転できなくなるわけではない。

・講習を受ければ、免停期間が1日だけですむ。

・30キロ以上オーバーは10万円以下の罰金

 

では、明日は出頭通知が届いてから免除講習までってことで。