早起きは三文のトク

睡眠をこよなく愛する私が早起きに挑戦し、早起きを通しての気づきや仕事で得たことや感じたことを思うままをずらずらと書くブログです。

積極的怠け:早起き151日目

f:id:nao_333:20180609230304j:image

こんにちは。

早起きチャレンジ中のなおです。

 

今日はお休みで子どもの行事が午前中ありましたが

その後は、特になし。

仕事でしておくことはたくさんあるのですが

今日はよしってことにして

思いっきり昼寝しました。

 

結局、午後から4時間寝てて

夕食の準備などもあるので

諦めたくらいで

本当はもっと寝れます。

私本当にいくらでも寝れてしまいます。

しかもこれだけ昼間寝ても

夜も普通に寝れます。

 

夫は逆に寝つきが悪くて

些細なことでも寝れなくなるみたいなので

羨ましがられるけど

からしたら寝れないなら

その方が諦めがつくし

いいなと思ってしまうので

程よいって難しいですね。

 

しかし、それだけたくさん寝てみて思うのは

寝すぎって

余計にだるい。やる気を削ぎます。

 

昼寝したからと言って

その後やる気が出るかっていうと

私の場合まるで出なくて、ダルさしか残りません。

これは毎回思うことなので

昼間寝るなら1日潰す覚悟が必要なんです。

本当は昼寝しなきゃいいんですけど…

 

つい、1日寝て過ごしちゃったとか

だらだらして無駄に過ごしてしまうと

自分がダメな気がして

凹んでしまうこともあったのですが

 

自分が怠けようって思って怠けると

あんまり落ち込んでしまうことがなくなりました。

 

時間の使い方として

怠けてること自体は変わらないけど

意図してそうするか

意図せずそうするかで

ずいぶん気持ちの持ち方が

変わってくるなと思います。

なんでも、消極的な気持ちになることがよくないので

怠けることでさえ

怠けよう!と思えば

今日の過ごし方は

これで良かったと思えるようになりました。

 

さて積極的に怠けた分

明日は何とかしようと思います。

 

寝すぎのダルさ故、今日も早々に終わります。