早起きは三文のトク

睡眠をこよなく愛する私が早起きに挑戦し、早起きを通しての気づきや仕事で得たことや感じたことを思うままをずらずらと書くブログです。

予防治療という考え方:早起き163日目

f:id:nao_333:20180622231857j:image

こんにちは。

早起きチャレンジ中のなおです。

最近、息子の勉強に付き合って

寝る時間が遅いため

完全に寝不足です…

 

さて、筋力トレーニングに週1で通うようになって

3週間が経とうとしてます。

大腿筋を鍛えるスクワットも

初日は7回やるのが必死でした。

ですが今は

7回、13回、5秒キープを挟んだ7回がこなせるように!

 

このスクワット、じっくり腿を上げ下げします。

上げるときに、完全に足を伸ばさない状態で

次の下げに入るのですが

そうするとかなりキツイです。

先生曰く

伸ばし切ると、一旦筋肉が怠けるのだそう…

確かに、伸ばし切りながらすると楽です。

 

でも、こうやって強制的に筋トレの時間を作って

動きを見てもらいながらトレーニングすると

不思議と頑張れます。

次のトレーニング日は回数増やしたいから

家でもできるだけ

スクワットと背筋だけはするようにしてるので

お陰で、身体の怠さを感じることがなくなってきました。

 

今まで、ずっと整体やマッサージに頼ってきましたが

こういう、予防治療って大事だなと思います。

 

ほかに今までの予防治療だと

・錠剤サプリメント

・ドリンク系

これらをしたことがありますが

あまり効果が感じられなくて

値段もそこそこするし続かなかったんです。

 

きっと人それぞれ、その人が持っている土台によって

最初に始めた方がいいやり方は違うような気がします。

 

私は元々運動をほとんどしてこなかったので

筋肉量がかなり少ないからこそ

まず土台として筋トレが必要だったのかもしれません。

 

これから100年時代を生きるためにも

予防治療と言う考え方は必須のような気がします。

 

自分に合った予防治療を見つけることって

すごく大事ですね。