早起きは三文のトク

睡眠をこよなく愛する私が早起きに挑戦し、早起きを通しての気づきや仕事で得たことや感じたことを思うままをずらずらと書くブログです。

申し訳ない表情練習とは:早起き176日目

f:id:nao_333:20180705205133j:image

こんにちは。

早起きチャレンジ中のなおです。

 

今日はバッチリ5時半に起きれました!

全然スカッと起きれたわけではないけど

やっぱり少ししたらスカッと目が覚めたので

これ繰り返して身体に覚えこませたいです。

 

朝イチバンで何をしたらいいか

何をしたら目が覚めやすいかと考えてるのですが

今日、早くおきてしたことは

子どもたちのシャツのアイロンかけ。

 

単に昨夜のうちにできなかっただけですが

アイロンかけをしながら目が覚めてきたので

しなきゃいけないことしてると

早く目を覚ますのかなと思いました。

本当はブログ書くことができたらいいんですけど

そこまで頭は動かせる自信がないです…

 

昨日は接遇に関しての研修をしていて

挨拶や笑顔の重要性について話をしていました。

その帰り道に

ドラッグストアに寄り道した時のこと

レジの女性の方が

とてもにこやかに対応してくれ

接遇いいなと思ってました。

 

そして、ふと思いついて

〇〇取り扱いありますか?

的な質問をしたんです。

取り扱いはないようで、断られたんですが

その時の対応の表情も先ほどの笑顔と同じ。

 

最初は、好印象を受けた表情でしたが

内容が変わると

その表情は感じが良いものではなく

「なにそんな当たり前のこと聞いてくるの?」

と言わんばかりの表情に見えた訳です。

 

その後も

ポイントカード以外の

値引きカードを出した私に

アルコール飲料のみでしたらご利用できません」

と、言葉遣いは丁寧なんだけど

表情が微笑み笑顔。

悪くはないけど…あまり快く受け入れられない…

 

TPOに合わせた表情って大事かなと思うんです。

お店の決まりで

ダメならことは当然あると思います。

ちゃんと張り出してあったり

お知らせされてるのかもしれないけど

 

断りの説明する時は

申し訳ないという表情もあった方が

好感持てると思うんだけど…

 

これからの接遇研修では

笑顔の練習もだけど

申し訳ない表情練習も

必要になってくるのかなぁ。