早起きは三文のトク

睡眠をこよなく愛する私が早起きに挑戦し、早起きを通しての気づきや仕事で得たことや感じたことを思うままをずらずらと書くブログです。

行動力を鍛えるには:早起き189日目

f:id:nao_333:20180718232823j:image

こんにちは。

早起きチャレンジ中のなおです。

 

先週の勝間勝代さんのメルマガのテーマが

「行動力を鍛える」

でした。

日々、思い立ったら行動しようとしているものの

身体が向かない日も多く

もっと行動力が欲しい私にとっていいテーマでした。

 

一週間に渡り、行動力を鍛えるために必要なことを教えて頂きましたが

 

まず行動に移せない原因は

自分の意志と実際の身体の動きがぶつかっているからであると知りました。

チップ・ハーンスとダン・ハース兄弟のスイッチという著書にて

象使いと象の話でよく例えられているようですが

勝間さんの解説分かりやすかったです。

 

象使いが意志で、その下にいる巨大な象は無意識な部分。

やりたいのに身体が動かない理由は

象使いがいくら方向を示しても

その下の巨大の象はそっちを向こうとしていない状態。

 

象使いが無理やり引っ張っていけば

象は動きますがそれは一時。

中長期的に考えれば、象の行きたい方向にしか向かえないのだそうです。

 

確かに、思い当たることが多々…

 

なので、行動していくためには

意識だけがその方向を向いているだけではなく

無意識もそちらを向いている必要があります。

 

単純に無意識を向かせれば良かったんだ!って思っても

どうやって無意識をコントロールするの?

ってところです。

 

ここが知りたかったことなんですが

なんと、残念なことにこの無意識

「自分の体験からでしか、物事を原則として学習できない」

らしいのです…

 

なので、知識としていいらしいと聞いたとしても

本当にいいなと思える成功体験をしないと

無意識はそちらに動くことかないってこと。

 

先日の「ブランド人になれ!」にも書かれていましたが

やっぱり行動あるのみなんですね。

そうしないと行動力も鍛えられないと…

 

しかし、成功体験がなくても

行動に起こせる人はいるし

行動に移せたことも自分自身あります。

 

これって何なのかというと

そばに信頼できる象さんが近くにいるか、いないかの違いなのだそう。

 

まさに、身近に成功体験してる人がいると

安心して自分もできる気持ちになれて

行動できてた気がします。

 

だから、行動力を鍛えたければ

行動力のある人の近くにいるようにしたり

行動して成功した人の話をより多く聞くことが大事かもしれません。

 

人ってつい、楽な人と一緒にいたがるし

行動が似た人といる方が居心地がよく感じやすい気がします。

 

でも、それをしてる限り

象さんは変わらないし

動いてくれない訳なんですね。

 

自分を甘やかしてくれる人もいいけど

なりたい自分に近い人と一緒にいることで

行動力が鍛えれるなら

相手が多少厳しい人でも

それも必要だなと思いました。

そう言う意味では

付き合う人って考えた方がいいのかな。

 

まだまだ行動力を鍛える要素はありましたが

また別の機会にでも。