早起きは三文の徳?!

睡眠をこよなく愛する私が早起きに挑戦し、本当に早起きは三文の徳なのか実践してみるブログです。

英会話:早起き70日目

f:id:nao_333:20180320232714j:image

こんにちは。

早起きチャレンジ中のなおです。

 

今月からAEONのレッスンが一段階上がり、グラマーとヒアリング、スピーキング重視に変わりました。

本当はレベル1のテキストが終わり、次はレベル2へ行くんですが、私の場合中学英語も微妙なので、2へ行く前のワンステップレッスンを設定してもらいました…

なので目標地点までまだ程遠くなりました。トホホ

 

しかし、これも想定内で目標達成には5年計画で考えているので焦らずじっくり前へ進みたいと思っています。

 

レッスン内容が変わり、前はあった事前予習がなくなりました。その代わり、レッスン後の復習が追加されました。

事前予習がなくなって、楽になる?!とちょっと期待してたんですが、復習もできれば毎日しないといけないので同等の大変さでした。

 

AEONを始めて思ったのですが、間違いなくスクールのレッスンだけでは喋れるようにはなれないってこと。

多分、絶対と言い切ってもいいくらいです。

 

スクールでのレッスンはあくまでも発表の場。

家での練習で感じた疑問や、発音などを確認する場だと思えてきました。

 

それなら独学でも同じでは?!と思いがちですが、独学だと発音の確認に限界があります。決まった文を読むのは問題ありませんが、自分が話したい内容となると、合っているのかどうか分からないからです。

また、モチベーション維持も独学ではなかなか大変。

毎週通うと言う強制の場を自分に与えることで、やる気に繋がる気がします。

 

そして、語学は1日にしてならずということ。

一夜漬けでなんとかなるものではない気がします。

先生曰く、薄い膜を、ちょっとずつちょっとずつの積み重ねる感じで、いつかペラペラとなるんだそうです。

 

まだ全然喋れるようになる兆しが見えて来ませんが、1日にしてならずと思って新たなレッスンを続けてみたいと思います。