早起きは三文のトク

睡眠をこよなく愛する私が早起きに挑戦し、早起きを通しての気づきや仕事で得たことや感じたことを思うままをずらずらと書くブログです。

変に無理しないことにした:早起き233日目

f:id:nao_333:20180909224156j:image

こんにちは。

ブログについて考え直してるなおです。

 

最近、ブログをはじめてから

なんか違うなーと思い始めています。

 

ツイッター上でフォロワーを増やすことがブームになっているようなところがあります。

それを煽る人もたくさん。

ブロガーになって稼ごうみたいなのも結構見かけます。

 

それはそれで乗っかれる人はいいと思うんです。

実は私も乗っかってみようとちょっと試みたんですが

思ったようにはいきませんでした。

地方の凡人にはやっぱりそう簡単にはいきません。

簡単にできないと諦めるのも悔しいし

悶々としている時に

アップル社創業者のスティーブジョブズ氏の最後の言葉の記事がツイッターであがってきました。

これを読んで少し思うところがありました。

(最後の言葉こちらからどうぞ。)

 https://temita.jp/meigen/25507

 

いくら稼いでも

リアルな人との触れ合いや充実感がなければ

お金で繋がっている仲間や

顔も見たことのないオンラインだけの繋がりだけでは

後悔するのかもしれないと

そんな風に感じてしまいました。

 

そう思ったら

私が最初にブログを始めた理由は

早起きが克服したかったことと

文を書くことを鍛え、仕事に役立てるためでした。

 

しかし、そのうちアクセス数や読者数が気になって

仕事に役立てることが一番になっているのかわからなくなり

他のブロガーさん達のように内容もできるだけ役立つ情報をと思うと

ブログにかける時間が長くなる…

 

役立つ情報って言っても

みんなが共通で知りたい内容なんて

すでにあらゆる人が発信してる訳です。

その手の専門家の人だって発信してるし

訳のわかんない人が

主観で述べてる内容よりも

専門家が根拠元に書いてある内容の方が誰も信じる訳です。

変に傷の舐め合いみたいなのも

性に合わない…

 

だから、そんな微妙なことに

時間を費やす暇があるのなら

 

会社の社員との時間、家族との時間、

後回しにしてしまっている苦手な人との時間

そんなリアルな人との時間を大切にしなければ

きっと自分の死ぬ間際

もっとこうしておけばよかったのに…

ってことになるのかも。

 

そう思ったので

ブログの在り方を振り返り考えたのでした。

 

これからのブログは

当初の目的と、それから自己成長の内省のために使いたいと思います。

 

現実に知らない人からしたら

よりつまんない、単なるたわごと日記になると思いますが…

お付き合いいただける方がいたら

とても嬉しく思います。

 

もう少しあるがままに。自分に楽したいなーと思います。