早起きは三文のトク

睡眠をこよなく愛する私が早起きに挑戦し、早起きを通しての気づきや仕事で得たことや感じたことを思うままをずらずらと書くブログです。

今日は英検二次試験:早起き258日目

f:id:nao_333:20181111073530j:image

おはようございます。

早起きチャレンジ中のなおです。

 

今日は、英検の二次試験日です。

受験するのは3級なので、中学レベル^^;

当然、中学生の子たちと肩を並べて受けます。

筆記の一次試験の時は、小学生??って子も。

 

ま、周りはどうあれ

英語は中学で挫折し、英語力底辺の私としては

30代後半から英語学習を始めて

英検3級が受験できるレベルにまでなったことは

凄いことだと思ってます。

 

いちいちそれを人に分かってもらおうと思ってるわけではないですが

何が言いたいかって

こうやって、苦手だったことを少しでも克服しようとあれこれ行動していることこそが

自分への自信に繋がるんだなってこと。

 

英検の受検くらいのことであっても

仕事しながら勉強するのは

時間の捻出や、仕事でも覚えないといけないことが多い中

さらに記憶力が鍛えなければならず

苦労することも多々。

ダメ元であっても不合格は嫌なわけで

受験はやっぱり緊張を伴う。

自分がしたくて始めたことだけど、でも時には試練に感じてしまいます。

 

結局、資格を取れたという結果よりも

この取れるまでの、試練とか感じながらのプロセスが自信を作るのだと思います。

 

本業でも、資格支援をしていますが

すぐに他者と比べて、あの人より私は・・・と劣等感を感じる方がいらっしゃいますが

そうやって比べてばかりいると

いつまでも劣等感ばかりが強くなって自信がつきにくく感じます。

劣等感を感じるのは誰しもあるけど

それを克服するために、まっしぐらに頑張る自分を見つめて

そんな自分を楽しめれば、きっとそのうち他者から自信がある人に見えてくるんじゃないでしょうか。

 

私自身、自信あります!なんてまだまだ全然言えないんですけど、他者からは自信ありそうとかよく言われます。

結果は分かんないけど、とりあえず行動に移せる自信はあるって言えるからかもしれません。

 

では二次試験、できるだけリラックスして頑張ってみます^^