早起きは三文のトク

睡眠をこよなく愛する私が早起きに挑戦し、早起きを通しての気づきや仕事で得たことや感じたことを思うままをずらずらと書くブログです。

コミュニケーションとは?:早起き231日目

f:id:nao_333:20180906064630j:image

こんにちは。

早起きチャレンジ中のなおです。

 

最近、朝活時間も二度寝に使うという

自分への甘さが出ています。

でもこれ、自分に必要であろう睡眠時間を調整していると

自分に都合のよいように解釈しています。

あー、やっぱり甘い。

 

さて、今日は先日セミナーでご一緒した方と

二人でランチへ行ってきました。

セミナーではあまりお話したわけではなかったのですが

その後のSNSでのやりとりでお会いすることになりました。

 

好きなお店を予約してワクワクしていたのですが

そのことを話した娘に

「そんな初めて二人きりで話す人と会うのって緊張しないの?」

と聞かれました。

 

確かに、元々人見知りな私。

昔の私なら、超緊張だったかもしれません。

そもそもそんな約束できなかったかも。

 

でも、今はそんな質問されるまで

緊張するとか考えることもなかったんです。

 

これ、なんの違いだろう…

思い返して考えてみると

やっぱり今の仕事になってから

沢山の方と、キャリアを通してですがカウンセリングしてきたから。

 

ただやみくもに人の話を聴いてきたわけではなくて

どう話をしていったら相手が楽しい気持ちになってくれるかとか

何を言ったら相手は喜んでくれるのか

常に相手を主体において話すことを意識していたので

何か自分が話題を考えておかないととか

何を話そうなんて悩むことがなくなりました。

 

娘には、経験値かなーと答えたのですが

ただ、相手を主体に考えてコミュニケーションするといいよとだけ話しました。

 

すると、学校で仲の良くなった友達と

二人きりで休日遊ぶことになった時ちょっと緊張するらしいです。

 

でも、やっぱり経験値だから

緊張しても、誘って出かけた方がいいと思うと言うと

なんか納得してました。

 

そうやって、学生のころから

コミュニケーションを考えたうえで人と関わっていくことは

その後、社会に出た時に役に立つんじゃないかなと思います。

 

コミュニケーションって

一方的に話すことでも

お互いが好きなことばっかり言って

単なる主張しあうことでもないんじゃないかなと思います。

 

写真はその時のランチ。

楽しい会話は食事も美味しかったです。