早起きは三文のトク

睡眠をこよなく愛する私が早起きに挑戦し、早起きを通しての気づきや仕事で得たことや感じたことを思うままをずらずらと書くブログです。

運の操り方が分かった!:早起き205日目

こんにちは。

早起きチャレンジ中のなおです。

 

今日も早起き成功し、スッキリ起きれています。

今日の朝活は、読書。

 

一昨日、最近ハマっているメンタリストDaiGoさんの

「運は操れる」を読みました。

 

運は操れる (望みどおりの人生を実現する最強の法則)

運は操れる (望みどおりの人生を実現する最強の法則)

 

 

 

皆さん運って、良い方ですか?

 

私は、自分ではすごく良いと思っています。

 

それならなんでこの本買ったって感じなんですけど

以前、和田裕美さんの「運の授業」読んだ時に

 

 

いわゆるツイてないとき、落ちた時の這い上がり方を知って

自分は運がいい!って思えるようになったのですが

 

本の「はじめに」を見て

このDaiGoさんの本は、運を積極的に操りに行くって姿勢が

ちょっと違うなと思ったんです。

 

読み進めていくと

運を成功と失敗の理由にすると人は成長しなくなる

と言うこと。

運は操れるし、科学的に操る力を紹介されている本でした。

 

運を操れる力を鍛えるためには

①不安につよくなること

②試行回数を増やすこと

③気づく力を鍛えること

 

私、これらの力をつけたい!!

と、力強く思いました。

具体的な方法がたくさん紹介されているのですが

私の中で続けて実践していきたいと思ったことを1つ紹介します。

 

これは、瞑想

取り入れてる方、結構いるのかなー。

上記3つを鍛えるまず土台のような気もしました。

 

昨日のDaiGoさんの生配信動画で出演されてた

現役大学生(在籍大学名忘れましたけど)さんが

現役で公認会計士を取得されていて

その方も、瞑想で合格できましたとか仰ってました。

大学の勉強と、公認会計士の勉強の両立ってスゴイですよね…

合格率は実質5.6%とか言われてるみたいだし

一体どんな頭脳してるのだと途方にくれそうです。

 

しかし、そんな地頭が良さそうな方でも

瞑想が良かったと言っているということは

凡人でもいい効果があるに違いないと期待してしまいます。

 

とは言え、瞑想というとスピ系のイメージです。

でも、ちゃんと科学分野でも認められていて

瞑想に慣れると、注意力や意志力が向上することが分かっているそうです。

 

私の場合、瞑想できる自分を作り出すことから

トレーニングが必要そうですが

朝晩と習慣の中に取り入れたいと思います。

 

瞑想の仕方は以下に紹介しておきますね。

試しやすい「数息観(すそくかん)」と言う方法だそうです。

 

①お腹を突き出すイメージで、背筋を伸ばして座る

②前方1.5mのあたりをぼんやり見つめる(目はわずかに開く)

③ゆったりした呼吸をしながら、吐く息を数えていく

④吐く息を10まで数えたら1に戻る

⑤また1~10まで息を数え続ける

※意識が別の何かに逸れたら、静かに1から呼吸のカウントに戻る

 

そういえば高校時代、部活の一環でお寺へ禅に行ったことがあるのですが

同じやり方だったかも。

なんども気が逸れて10までなかなか行きつかなかった記憶があります。

 

最近、あまりにもハマっているDaiGoさん。

心理学系の話題、今後増えると思います…