早起きは三文のトク

睡眠をこよなく愛する私が早起きに挑戦し、早起きを通しての気づきや仕事で得たことや感じたことを思うままをずらずらと書くブログです。

時間の使い方:早起き228日目

f:id:nao_333:20180831205701j:image

こんにちは。

早起きチャレンジ中のなおです。

 

今朝はあっという間に今日がやってきた感じで

起きるのはツラめでした。

出勤時間が遅くていい日は、自分にも甘くなるので

余計にそう感じるのかもしれません。

 

さて、今週は打ち合わせが多い週でした。

提案したり、決まったことなどいろいろとあり

それが、仕事のことやプライベートのことなどなど

多岐に渡り結構あって

頭を整理するのに時間が欲しい気がします。

 

時間がもっと欲しいと感じるのですが

この感覚って間違っているようです。

 

正しくは

 

時間はある。

ただ、使い方を間違えている。

 

ということらしい。

確かに、忙しいわりに

どうでもいいことに時間を使ってしまっていることってあります。

 

今朝なんて、出かける時間近いのに

昨日届いたzozosuitが目について

とりあえず着てみたりするなんて言う

無計画な時間を使ってしまいました…

 

計測するには、髪を結んだり規定通りに着衣したりしないといけなかったので

結構時間がかかる。

結局着たところで計測できないから

その時間は超無駄遣い。

 

それなら、3分でも瞑想して呼吸整えてから出かけた方が

遥かに仕事への効率も良かったはず。

 

こうやって、何気に時間を無駄遣いし

時間が足りないと思ってしまっているんですね。

 

考える時間やゆとりある時間を作るために

本当にするべきことと、しなくてもいいことを

しっかり見極めることも大事かなと思います。

常に、これはいるかな、いらないかなと検討していくことが大事のようです。

 

ミニマリストが流行っていますが

ある意味、そうやって必要な習慣と不必要な習慣とを見定めて 

いらない習慣はやめていくことはいいことだなと思います。

 

そこで第一に思いつくのがテレビの存在。

電源ついてると、つい目が行ってしまいます。

 

基本私はあまりテレビ観なくなりましたが

(気に入ったドラマがあれば録画で見る程度)

家族が付けるので、目が行って手が止まることが多々。

ながらで観るものの、それでは両方中途半端な結果になります。

 

ま、アイロンかけとか夕食作りとか

その類であればいいんですけど

私の場合、家で

仕事してる、本読んでる、英語の勉強してる

そんな状況でのながらテレビは

せっかくやっててもあまり効果が上がらないですね。

 

明日の休みは、自分の日々の時間の使い方について

タイムライン作って振り返りしてみたいと思います。