早起きは三文のトク

睡眠をこよなく愛する私が早起きに挑戦し、早起きを通しての気づきや仕事で得たことや感じたことを思うままをずらずらと書くブログです。

ドハマりすること:早起き85日目

f:id:nao_333:20180405002430j:image

こんにちは。

早起きチャレンジ中のなおです。

 

毎日、こうやってブログを書くようになって

言葉で表現することの大切さをとても感じるようになりました。

 

普段何となく思っていることも

文字にしようとすると頭で整理して考えないといけませんが

この、整理する作業がとても役立つと感じています。

 

ブログに書いたネタを

人に話すことがありますが

今までのように、思っていたままを話すより

一度頭で整理された内容の方が

より相手に伝わりやすくなったような気がします。

 

思っていることを言葉にする、文章にするって

語彙力や、人との関係など、ブログを書くようになって、多くのスキルアップに繋がると思いました。

 

私は元々自分の思いを文にすることはそんなに苦ではありません。

(上手い下手はさておき)

なので、皆そんなものだと思っていましたが

そうでもないのだと知り、なぜ私は苦ではないのかふと考えてみました。

 

思い出したのは、ものすごく読書に時間を当てた期間があるということ。今思うと、かなりドハマりしていました。

 

以前何かで、自分の思いを言葉にするトレーニングとして

映画を観たり、読書をすることだと読んだことがあります。

 

まさに、それをトレーニングとは思わずしていたんです。

 

しかしその読書にドハマりしていた時、

実は現実がつまんなくて(遊ぶ友達もいなくて)

家に引きこもり、本の世界にのめりこんでいただけなんです。

だからその時は、私にはこんなことしかすることがない…

私って暗いな…とネガティブな気持ちでいました。

なので、まさかあの暗黒時代がこんなに役立つなんてという感じです。

 

人生何が役に立つか分かりませんが

始めたことを、短期集中でもドハマりしてみることって大事かもしれません。

 

ちなみに、同じ本を読むのでも、語彙力を高めるのは自己啓発系とかよりも小説の方ではないかと私は思っています。